安くて老舗の英会話スクールはどこ?

お金をだして通うなら実績もあり、レッスンにかんするノウハウもある英会話教室を選びたい!
という人のために、ここでは英会話教室の料金を比較し、安い上に老舗で実績もある英会話教室をピックアップしました。
また1レッスンあたり500円のランチ代(ワンコイン)で何回分なのか、料金目安を分かりやすくまとめていますので、教室選びにお役立てください。

実績のある格安の英会話教室・おすすめ5選

※掲載金額は全て税抜です。

ECC外語学院

ECC外語学院HP

創業/設立 1962年創業
実績 50年以上の教授経験あり
入学金 20,000円
料金(1レッスンあたり) 3,620円
ランチ8回分(×500円分)

ECC外語学院は50年以上の歴史ある英会話教室。「ECC教育研究所」を設け、英語を母国語としない人が英語習得できるかを考えており、メソッドや教材開発をしているようです。レッスンごとにひとつのシーンを設定し、必要な構文や語彙を学習。長年培ったノウハウが詰まっているレッスンを受けられると考えるとお得感があります。

 

ライン

 

Berlitz (ベルリッツ)

ベルリッツHP

創業/設立 1966年日本支社としてスタート
実績 世界70以上の国と地域、約500の拠点とのネットワークあり
入学金 30,000円
料金(1レッスンあたり) 3,800円
ランチ8回分(×500円分)

元々アメリカにあったBerlitz School of Language of Americaが、1966年に日本支社を設置したのが日本でのベルリッツの始まりです。リアルな会話を通して、話すこと、聞くことに集中することで、文法や語彙を会話の中で自然と身につけていくのがベルリッツのメソッド。世界に拠点のあるベルリッツのレッスンを1レッスン3,800円で受けられることを考えると割安な印象です。

 

ライン

 

Linguage(英会話リンゲージ)

リンゲージHP

創業/設立 1972年創業
実績 1,700社以上の企業に語学研修の実績あり
入学金 0円
料金(1レッスンあたり) 1,450円~
ランチ3回分(×500円分)

リンゲージは40年以上の語学研修と海外留学実績のある会社の英会話スクール。これまでに1,700社超えの大手を含む企業や大学に選ばれてきており、常時400社以上の企業へ研修を実施しているようです。このような企業や大学への語学研修を通じて培われた独自プログラムとノウハウがスクールに活かされており、楽しみながらすぐに役立つ英会話レッスンを受けられるため、満足度も高いようです。高額な企業研修のノウハウが詰まったレッスンが1レッスン1,450円で受けられるため、コストパフォーマンスもGood!!

 

ライン

 

Aeon(イーオン)

イーオンHP

創業/設立 1973年創立
実績 40年以上の教授経験あり
入学金 30,000円
料金(1レッスンあたり) 2,285円
ランチ5回分(×500円分)

創立してから40年以上の歴史ある英会話教室です。はじまりは徳島市の「アンビック」という教室で、外国人と生の英会話ができる学校として評判に。それが今のイーオンです。学校の勉強や受験勉強などで身につけた、もともと持っている知識を活用するイーオンオリジナルの教授法「L&Aメソッド」を採用し、1レッスン2,285円で日本人と外国人の講師のサポートが受けられると評判です。

 

ライン

 

シェーン英会話

シェーン英会話HP

創業/設立 1977年創業
実績 英国の理論を踏まえ、35年以上にわたる英語教授経験あり
入学金 20,000円
料金(1レッスンあたり) 1,788円
ランチ4回分(×500円分)

シェーン英会話は35年以上にわたり英語教授の歴史ある英会話教室。日本語を一切使わない英語のみのレッスンで、英語で英語を丸ごと理解するといった英国の理論でもあるTPR教授法を採用しています。そのような理論で1レッスン1,788円という価格で受けられるのもシェーンの魅力といってもいいかもしれませんね。